top of page

[福島県]小松 由恵さん(30代・会社員)

Instagramはこちら(@yoshie_44e)


骨格診断の基本的な知識や骨格ごとのスタイリングのみならず、“イメージコンサルタントとして求められていることが何か”、“骨格診断、顔タイプ診断、パーソナルカラー診断各々の診断が持つ役割”や、“顔タイプ、パーソナルカラーが骨格診断に与える影響”について 、総合的に学ぶことができ大変良かったです。

骨格診断を知ったばかりの頃は、“診断結果=縛り”のように感じていました。しかし「診断は、縛るものではなく“なりたい”を 叶えるために知っておくべき自分の特性」であると気づき、「自分の特性や活かし方についてもっと知りたい」という思いから、診断についてしっかりと学んでみたいと考えるようになりました。本講座は、そんな私の思いにピタッと沿うものだったので、ここで学べて良かったと感じました。印象的だったところは、“似合う”という感性でジャッジされてきたところまでもが、理論として言語化されていた点です。「ファッションは感性」と思っていたわたしは、目から鱗でした。しかし同時に、理論ならば、ファッションに自信がなくてもし っかり学ぶことで克服できるようになるはず!と自信になりました。 講座を修了しましたが、今は、骨格診断のスタートラインに立ったところ。学んだことを活かし、お客様の“こうなりたい!”に寄り添ったご提案、お客様がご自分でも診断を軸にファッションを楽しめるようなお手伝いができるイメージコンサルタントになりたいです。




bottom of page